秋田のニュース

コロナで中止の西馬音内盆踊り 実演動画を生配信、800人視聴 秋田・羽後

端縫い衣装に編みがさの姿で優美に実演した踊り手
端縫い衣装に編みがさの姿で優美に舞う踊り手=秋田県羽後町の西馬音内盆踊り会館

 秋田県羽後町は17日夜、新型コロナウイルスの影響で中止になった国の重要無形民俗文化財「西馬音内(にしもない)盆踊り」の雰囲気を感じてもらおうと盆踊りを実演し、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信した。
 町の観光交流施設「西馬音内盆踊り会館」のホールを会場に無観客で行った。編みがさや頭巾で顔を覆った姿の踊り手16人と、はやし方の8人が参加し、午後8時から1時間20分、踊りの映像を配信した。
 町によると約800人が視聴した。「踊りとおはやしはもちろん、カメラワークや照明も素晴らしい」「来年は現地に行きたい」といった感想が寄せられた。
 西馬音内盆踊りは日本三大盆踊りの一つとされる。例年8月16〜18日に西馬音内本町通りで行われる。今年は新型コロナ感染拡大で75年ぶりに中止になった。
 録画した配信映像もユーチューブで視聴できる。


関連ページ: 秋田 社会 新型コロナ

2020年08月18日火曜日


先頭に戻る