宮城のニュース

解散の「劇団ニホンジン」元メンバーを3回目の逮捕 強制わいせつ致傷容疑

 仙台北署は18日、強制わいせつ致傷と強盗未遂の疑いで、仙台市青葉区柏木2丁目、無職佐々木亮輔容疑者(30)=起訴勾留中=を逮捕した。逮捕は3回目。
 逮捕容疑は2016年8月13日午前1時10分ごろ、青葉区の路上で、歩いていた20代女性の尻を触るなどした上、頭を殴り軽傷を負わせ、突き倒しバッグを奪おうとした疑い。同署によると、容疑者は黙秘している。
 容疑者は仙台市を拠点に活動し、6月に解散した「劇団ニホンジンプロジェクト」の元メンバー。6月2、22日、それぞれ強制わいせつ致傷と住居侵入の疑いで、同署に逮捕された。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月19日水曜日


先頭に戻る