宮城のニュース

<楽天>日ハムに4−1 則本昂復活、2位浮上

6回日本ハム2死、近藤(右)を二ゴロに打ち取り、グラブをたたく東北楽天・則本昂

 東北楽天が効果的に加点して勝利、2位に浮上した。
 打線は0−0の六回2死一塁から、島内の左中間を破る適時二塁打で先制。七回1死一、三塁からは、小深田の一塁犠打野選で1点を加え、九回には浅村の中越え2ランで突き放した。
 先発則本昂は立ち上がりから球威、制球ともに抜群。九回途中5安打無失点で、7月3日以来の4勝目を挙げた。
 日本ハムは九回の反撃も1点止まり。3番手玉井が2敗目を喫した。

日本ハム−東北楽天10回戦(東北楽天6勝3敗1分け、18時00分、札幌ドーム、4,927人)              
東北楽天000001102−4
日本ハム000000001−1
▽勝 則本昂10試合4勝3敗 
▽S ブセニッツ23試合1勝6S
▽敗 玉井24試合4勝2敗1S
▽本塁打 浅村16号(2)(金子)


2020年08月22日土曜日


先頭に戻る