宮城のニュース

<楽天>3位後退、日ハムに1−5 塩見、課題の初回4連打浴びる

1回日本ハム無死一、二塁、中田(奥左)に2点二塁打を許した東北楽天先発の塩見

 東北楽天は投打ともに振るわず完敗し、3位に後退した。
 先発塩見は一回に先頭から4連打を浴びて3失点した。0−3の五回には中田に両リーグ最速の20号ソロを許し、5回4失点で降板。3番手森原も1点を失った。打線は六回無死満塁から内野ゴロで1点を挙げただけ。五、八回も先頭打者が出塁しながら、併殺で好機を広げられなかった。
 日本ハムは勝率を5割に戻した。有原は7回1失点で3勝目。

 日本ハム−東北楽天11回戦(東北楽天6勝4敗1分け、14時00分、札幌ドーム、4,947人)
東北楽天000001000−1
日本ハム30001010×−5
▽勝 有原10試合3勝5敗
▽敗 塩見9試合3勝4敗
▽本塁打 中田20号(1)(塩見)


2020年08月23日日曜日


先頭に戻る