宮城のニュース

仙台で1人感染 宮城は計192人に

 仙台市は23日、50代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。近く入院するが、重篤ではない。市内の感染確認は計149人、宮城県内では計192人となった。
 市によると、男性は19日に倦怠(けんたい)感や食欲不振、頭痛などの症状があった。県外で感染が確認された人の濃厚接触者と分かり、23日にPCR検査を受けた。
 8月上旬から中旬にかけて県外を訪問した際に感染したとみられる。市は男性の濃厚接触者の把握を急いでいる。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年08月24日月曜日


先頭に戻る