宮城のニュース

ドライブインシアターで映画満喫 岩沼

家族連れなどが楽しんだドライブインシアター(画像の一部を加工しています)

 停車した車に乗って映画を観賞するドライブインシアターが22日夜、宮城県岩沼市の阿武隈川河川敷であった。あぶくま青年会議所(岩沼市)が新型コロナウイルス禍の中でも、子どもたちに安全にイベントを楽しんでもらおうと企画した。
 会場に縦10メートル、横12メートルの巨大スクリーンを設置し、映画「スパイダーマン スパイダーバース」を上映。市内外の約70組200人がコロナ禍で落ち込んでいる地域経済を支援しようと地元飲食店の弁当を食べながら、映画を楽しんだ。打ち上げ花火もあった。
 親子で観賞した岩沼市の会社員吉田敦さん(38)は「コロナの影響で夏休み中に子どもを映画に連れて行けなかった。ドライブインシアターは初めてで、行くしかないと思った」と話した。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年08月24日月曜日


先頭に戻る