宮城のニュース

<マイナビ仙台>今季初白星 攻勢強め5ゴール

仙台―C大阪堺 後半2分にハットトリック決めて喜ぶ仙台・浜田(坂本秀明撮影)

 第6節最終日は23日、宮城県石巻市総合運動公園石巻フットボール場などで2試合があり、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)はC大阪堺を5−1で下し、今季初勝利を飾った。通算成績は1勝2分け3敗の勝ち点5で最下位から7位に浮上した。

マイナビ仙台(5) 5 3―0 1 C大阪堺(12)
            2―1
▽得点者【マ】浜田3(PK1)池尻茉、福田【C】北村
▽観衆 308人

 仙台は攻勢を強めて大勝した。浜田が3ゴール1アシストの活躍。前半12分にPKを決め、20分の池尻茉の得点を演出。36分、後半2分には敵陣深くでボールを奪って連続ゴールにつなげた。41分には福田がダメ押し点。大量得点で試合の主導権を握り、相手の反撃も落ち着いてかわした。


2020年08月24日月曜日


先頭に戻る