宮城のニュース

きょう沖縄に看護師 宮城知事が派遣を正式発表

 新型コロナウイルスの急速な感染拡大で医療体制が逼迫(ひっぱく)している沖縄県への支援として、村井嘉浩知事は24日の定例記者会見で、同県に看護師2人を派遣すると正式発表した。25日に出発し、26日〜9月6日の12日間、医療支援に当たる。
 県によると、全国知事会の打診に応じる形で派遣を決めた。看護師資格を持つ県職員が限られることから、県立病院機構に要請して人員を確保した。活動先は沖縄協同病院(那覇市)を予定している。
 村井知事は、東日本大震災の被災地支援で沖縄県から多くの応援職員の派遣を受けていることを理由に「ご恩返しの意味も込め、協力を決めた」と説明。医師の派遣を要請された場合には「打診があった段階で検討する」と述べた。
 安倍晋三首相の連続在職日数が歴代最長となったことには「国民の支持があってのことで、素晴らしい。震災復興の陣頭指揮に当たってもらった。高く評価する」と話した。


2020年08月25日火曜日


先頭に戻る