宮城のニュース

GoTo「やって良かった」 村井知事は評価

村井嘉浩知事

 開始から1カ月が経過した政府の観光支援事業「Go To トラベル」を巡り、宮城県の村井嘉浩知事は24日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷する関連事業者の下支えとなり、「やって良かったと思う」と評価する考えを示した。
 村井知事は「『Go To』がなければ、(経済は)かなり悲惨な状況になっていた」と指摘。経済波及効果は統計による分析が必要だとしつつも、「相当あったと思う」と話した。
 東北では近県を行き来する観光客が多く、旅行による爆発的な感染拡大は生じていないと説明し、「患者の発生を抑え、経済を回していくとの目的は達成できている」と強調した。
 岩手県の達増拓也知事は21日、「失敗と言っていい。7月に始めるのは早すぎた」と政府を批判した。村井知事は「一つの考え方」と述べるにとどめた。


2020年08月25日火曜日


先頭に戻る