宮城のニュース

福島・桑折の白桃で甘酸っぱいパフェ 8月末まで 仙台国際ホテル

仙台国際ホテルが8月限定で提供する桑折町産モモを使った「白桃パフェ」

 仙台国際ホテル(仙台市青葉区)は、「献上桃の郷(さと)」で知られる福島県桑折町産のモモを使った「白桃パフェ」を8月末までの期間限定で提供している。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、町が仙台圏や首都圏に出向いてPR活動が展開できない中、ホテルのパティシエが町や生産者と連携してメニューを考案した。
 バニラのパンナコッタ、ミルクジェラート、グラノーラを合わせた一品で、甘酸っぱいラズベリーがモモの甘みを引き立てる。ホテル1階の「コーヒーハウス」で提供し、単品は1112円、コーヒーまたは紅茶付きは1491円(いずれも税別)。
 同町の担当者は「新型コロナのために思うような周知活動ができていないが、仙台圏の消費者に認知度向上を図りたい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2020年08月25日火曜日


先頭に戻る