青森のニュース

イルカ初産間近「無事に」 青森・浅虫水族館

出産を控えた「りんご」=24日

 青森県営浅虫水族館(青森市)のバンドウイルカ「りんご」が初めての出産を間近に控えている。同館によると、飼育下でのイルカの初産の成功率は50%程度。飼育員は「無事に生まれてほしい」と願っている。
 和歌山県沖で捕獲され、水族館に運ばれたりんごは推定11歳。今年5月のエコー検査で妊娠が判明した。出産の兆候が顕著になった今月14日以降、他の雌イルカと共にショーで使うプールで過ごしている。
 同館は1993年を最後にイルカの繁殖に成功していない。担当の竹鼻瞭さん(30)は「自分たちも初めての経験で不安と期待が入り交じっている。環境を整えてしっかりサポートしたい」と話す。


関連ページ: 青森 社会

2020年08月25日火曜日


先頭に戻る