福島のニュース

「聞き書き平成の黄門さま」渡部恒三さん(9) 民主党政権誕生/念願達成も残念な結果に

2017年09月05河北新報朝刊

 元衆院副議長の渡部恒三さん(福島県南会津町生まれ)が23日、亡くなった。会津弁で歯に衣着せず政界を斬る姿は「平成の黄門さま」と称された。2017年に河北新報に掲載された記事から、渡部さんの政治家人生を振り返る=年齢、肩書は当時のまま=。

 ◇
 <渡部恒三さん(85)は衆院副議長を7年近く務めた後、73歳で民主党国会対策委員長に就く。立て直しに尽力した民主党は2009年8月の総選挙で圧勝し、念願の政権交代が実現する。鳩山由紀夫内閣は沖縄の米軍基地問題などで迷走。国民の支持を急速に失っていく>

◎総理を目指せば
 民主党が政権を取った時は、「歴史をつくった」と感激したんだが、残念な結果になってしまったなぁ。
 鳩山由紀夫君は幼少期から知っていた。俺が早稲田大の学生だったころ、(鳩山氏の祖父で元首相の)鳩山一郎さんの公職追放解除を祝う祝賀会で祝辞を述べたのが縁でね、音羽御殿(東京・文京)には暇があると遊びに行っていたんだ。
 由紀夫君には期待していたんだが、日米安保の基本というものを知らなかったとは。秀才だけどお坊ちゃんで世間知らず。何でも恵まれすぎは良くないんだぁ。
 後を継いだ菅直人君は言ってみれば野党政治家だった。政治家は官僚を動かさなければならないのだが、官僚を敵視することが「民主主義の気分」という雰囲気だったから。うまくいかないのも当然だった。
 役職に欲をかかないというのが俺の政治信条だったけれど、しっかりとした二大政党をつくるために、民主党時代に自分自身が総理を目指せばよかったのかもしれないなぁ。それが心残りだ。ポストを求めなかったから、発言力があったという面も確かにあったはあったんだが。

 <11年3月、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故が発生。福島県は世界に前例がない複合災害に見舞われる。自民党商工部会長などとして国のエネルギー政策に長年、携わってきただけに衝撃は大きかった>

◎原発はもう駄目
 申し訳なかった。原発で事故が起きるとは全く考えていなかった。先見性がなかった。夢にも考えなかった。政治家が一番大事なことは、国民が安心して暮らせるようにすることだ。あんな事故を起こしてしまっては、原発はもう駄目だ。
 エネルギー政策に関わるようになったのは福島県議になった時から。ちょうどそのころ、田子倉ダム(福島県只見町)を造っておったんだ。戦前は猪苗代湖の水力発電で国鉄山手線を動かし、戦後は只見の電源開発でエネルギーを供給してきた。
 古里会津は水力発電で日本に貢献しているのに、国は地域に何もしていないと訴えた。それが後の電源立地交付金の創設につながっていくんだ。
 これからはなんといっても新エネルギーだ。太陽と水は無限だ。東北が新エネルギー基地になるんじゃないかと期待している。

【「聞き書き平成の黄門さま」渡部恒三さん】全10回

(1)73歳で国対委員長に/党の窮地 国民のため受諾
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_61030.html
(2)26歳で福島県議に/逮捕と恩赦 国政への転機
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_61031.html
(3)角栄氏と出会う/スケールの大きさ 触れる
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_61032.html
(4)ロッキード事件/会津の精神で恩義を貫く
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_61033.html
(5)七奉行の一人として/竹下総理誕生目指し奔走
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200824_61034.html
(6)党の要職から閣僚に/懸案解決へ 相手の顔立て
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200825_61014.html
(7)非自民連立政権が発足/自民離党 二大政党目指す
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200825_61015.html
(8)歴代最長の副議長/支えてくれた 会津の女性
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200825_61016.html
(10完)政治家は志を持て/歴史つくる気概 東北から
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200825_61021.html


関連ページ: 福島 政治・行政

2020年08月25日火曜日


先頭に戻る