宮城のニュース

仙台市で20代女性が感染 宮城は計204人に

 仙台市は30日、市内の20代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は29日に陽性と判明したYMCA西中田保育園(太白区)の20代女性職員の親族。重篤ではない。市内の感染者は160人、宮城県内は204人。
 女性は28日、せきやたんなどの症状が出て、市内の医療機関を受診。29日に女性職員の濃厚接触者と分かり、帰国者・接触者外来を受診した。26日以降は出勤していないという。同居する家族1人が濃厚接触者。
 女性職員の濃厚接触者6人中、20代女性会社員以外の2人は陰性だった。残る3人の検査結果は31日に出る。
 市は園児と職員計9人を新たに検査対象とした。うち園児6人を濃厚接触者と特定し、今後検査する。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年08月30日日曜日


先頭に戻る