福島のニュース

福島で6人感染 クラスター6例目

 福島県は29日、二本松市の90代男性、郡山市の中学生4人と30代男性の計6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち90代男性は、二本松市内のサービス付き高齢者住宅入居者。同住宅の感染者は計6人となり、県は県内6例目のクラスター(感染者集団)と認定した。県内の感染者は計157人。
 県によると、90代男性は同住宅の食堂など共有スペースを利用。26日に感染が確認された80代男性入居者の濃厚接触者として検査を受け、陽性と判明した。
 郡山市によると、中学生4人はいずれも郡山一中合唱部員で、男子1人、女子3人。16〜18日に市青少年会館に宿泊し、県内5例目のクラスターが発生した合唱練習に参加した。
 全員無症状で、市内の医療機関に入院予定。合唱練習クラスターは計11人となった。市は30代男性の行動履歴や濃厚接触者の有無を調べている。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年08月30日日曜日


先頭に戻る