宮城のニュース

村井嘉浩宮城県知事 定例記者会見 8/31

望ましい次期首相像について語る村井知事

 村井嘉浩宮城県知事の31日の定例記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q ピーチ・アビエーション(大阪)が、仙台―那覇線を新たに開設する。
 A 10月25日から、1日1往復運航する。最も安いのは片道6490円から。同路線に格安航空会社(LCC)が就航するのは初めて。新型コロナウイルスの感染が沈静化し、より手軽に沖縄を訪れられるようになることを願っている。

 Q 新型コロナの影響で甚大な被害を受けた小規模の宿泊事業者を支援するため、「仙台・宮城すずめのお宿キャンペーン」を始める。
 A 東北6県と新潟県の在住者が対象で、1人1泊当たり宿泊費の2分の1(最大5000円)を割引する。期間は9月1日のチェックインから来年1月31日のチェックアウトまで。対象となる宿泊施設は現時点で約100施設だが、順次拡大する予定。

 Q 28日に安倍晋三首相が辞意を表明した。次の首相に望むことは。
 A 来年4月から「第2期復興・創生期間」がスタートする。完全に復興が終わったわけではない。次期首相には政府として復興支援を継続してほしい。コロナ禍で落ち込んだ経済を民間の活力で立て直し、雇用が回復することを期待している。


2020年08月31日月曜日


先頭に戻る