宮城のニュース

<楽天>3カード連続負け越し 土壇場で白星逃す

9回西武2死一、二塁、メヒア(右)に逆転3ランを浴びた東北楽天のブセニッツ(藤井かをり撮影)

 東北楽天が逆転負けで、3カード連続の負け越し。
 2−0の九回、抑えのブセニッツがメヒアに左越え3ランを許した。先発福井は5回2安打無失点と好投。六回以降は安楽、牧田、宋家豪が無失点でつないだが、土壇場でひっくり返された。打線は六回に相手のミスで先制し、八回は茂木の適時内野安打で1点を加えた。
 西武は3番手森脇が2勝目を挙げ、増田が14セーブ目。

 東北楽天−西武14回戦(東北楽天7勝6敗1分け、17時00分、楽天生命パーク宮城、4,008人)            
西  武000000003−3
東北楽天000001010−2
▽勝 森脇23試合2勝    
▽S 増田22試合2勝14S 
▽敗 ブセニッツ25試合1勝1敗7S
▽本塁打 メヒア7号(3)(ブセニッツ)


2020年08月31日月曜日


先頭に戻る