福島のニュース

郡山のホストクラブで5人感染 クラスターに

 福島県郡山市は1日、市内在住でJR郡山駅前のホストクラブに勤務する20代男性2人、30代男性、40代男性の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。経営者は8月29日に感染が確認された市内の30代男性で、同店は感染者が計5人となり、福島県内7例目のクラスター(感染者集団)と認定された。
 市によると、経営者は22〜26日に仙台、大阪、北海道を訪れ、27日に発熱があった。市が従業員8人のうち6人を検査し、4人が陽性、2人は陰性だった。残る2人も検査する。1日には経営者の知人の30代女性の感染も確認された。
 同店は29日朝まで営業した後、休業。市は店名を公表していないが、27日午前0時〜29日朝に郡山駅前地区のホストクラブを利用した人に市保健所へ相談するよう呼び掛けた。
 県によると、1日には南相馬市の30代男性も感染が確認された。過去2週間以内に県外との往来があるという。県内の感染者は計167人となった。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年09月02日水曜日


先頭に戻る