宮城のニュース

<いぎなり仙台>体験すっぺ! ヨガ(仙台・輪王寺) 呼吸整え心身穏やか

緑に包まれ、自然を感じながら無心でヨガを体験する記者=仙台市青葉区の輪王寺

 4000年以上前、インドの発祥とされるヨガ。美容と健康に、日本でも人気がすっかり定着した。春に社会人となり運動不足気味の記者が挑戦すべく、門をたたいたのは仙台・北山の名刹(めいさつ)輪王寺。初めての「お寺ヨガ」に期待が高まった。
 仙台市内のカフェや多賀城市立図書館など、宮城県内数カ所でヨガを教える工藤葉子さん(52)に指導を仰いだ。
 まずは呼吸を整えることから始まった。あぐらをかいて座り、両手は親指と人さし指をくっつけて膝の上に置く。
 「へそと背骨を遠ざけて、おなかを膨らませるようなイメージで」と工藤さん。体全体に酸素が行き渡るように、普段より深い呼吸を意識した。
 「息を吸うタイミングで足を上げて」「吐く息でゆっくりと下ろしましょう」
 単純にポーズを取るのではなく、呼吸に合わせて体を動かすのがポイントらしい。片足で立つポーズは、バランスを取るのに精いっぱい。呼吸を意識する余裕はなかった。
 何げなく聞こえる境内の鳥のさえずり、木の葉ずれに癒やされながら約1時間。終盤は手足がぷるぷる震えてしまったが、疲労感よりも、すっきりした気分だった。
 工藤さんは「心と体が一致し、穏やかになれる」とヨガの魅力を紹介する。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長くなっている中、室内で体を動かして気分転換するにはもってこいと思った。
(藤原佳那)

[お寺ヨガ]輪王寺境内奥の尚心館で行っている。開催は第1、2、4水曜日の午前10時30分〜11時30分。参加費は1回1100円。ヨガマットは貸し出し可能。申し込みはウェブと電話で。仙台市青葉区北山1の14の1。連絡先は080(5739)7712。


2020年09月03日木曜日


先頭に戻る