宮城のニュース

<楽天>九回、7連続安打で逆転勝ち 連敗3で止める

9回東北楽天1死二塁、田中が左中間に勝ち越し二塁打を放つ

 東北楽天は0−3の九回に打線が奮起し、7連続安打で5点を奪い、逆転勝ち。連敗を3で止めた。
 この回1死から3連打で満塁とすると、岡島の左中間二塁打で同点。続く田中が決勝二塁打を放った。
 先発涌井は6回3失点。五回に無死一、三塁から左犠飛で先制点を許し、続く中田に中越え2ランを浴びた。4番手池田駿が移籍後初勝利。
 日本ハムは抑えの秋吉が大誤算だった。

日本ハム−東北楽天14回戦(東北楽天7勝6敗1分け、18時00分、札幌ドーム、3,552人)    
東北楽天000000005−5
日本ハム000030000−3
▽勝 池田駿8試合1勝    
▽S ブセニッツ26試合1勝1敗8S 
▽敗 秋吉24試合1勝2敗12S  
▽本塁打 中田22号(2)(涌井)


2020年09月03日木曜日


先頭に戻る