宮城のニュース

東北楽天の4番手池田駿、巨人から移籍後初勝利

8回途中に登板し、移籍後初勝利を挙げた東北楽天・池田駿

 東北楽天の池田駿が6月に巨人から移籍後、初勝利を挙げた。「3点差で追い付けると思った。流れというものを意識して、今後も投げたい」と充実感を漂わせた。
 0−3の八回1死一、二塁、4番手で登板。平沼に1ボール2ストライクから低めのシュートを投じ、注文通りの二ゴロ併殺に仕留めた。「前日に1死も取れずに降板して悔しかった。絶対に抑えてやるという気持ちだった」と語った。
 通算2勝目の勝利球について問われると、「1、2軍を行き来している生活の中で、朝から夜までご飯を作って待っていてくれる妻に渡したい」と感謝の言葉を口にした。


2020年09月03日木曜日


先頭に戻る