青森のニュース

青森・六ケ所に「とまりのトトロ」出現 SNSで話題、ツアー実施も

見る角度によってトトロのシルエットが浮かび上がる「弥次郎穴」=8月30日、青森県六ケ所村

 青森県六ケ所村泊地区の海岸にある天然の岩穴「弥次郎穴」が、アニメ映画「となりのトトロ」に登場するトトロに似ていると、アニメファンの間で話題になっている。地名をもじって「とまりのトトロ」と呼ばれ、写真が村広報誌に紹介された。
 弥次郎穴は泊漁港の北約1キロにあり、高さ8メートル、幅4メートルほどの大きさ。海底火山の噴火で形成された地層が隆起し、波に浸食されてできたとされる。漁港側からのぞき込むと、横を向いたトトロを思わせる輪郭が現れる。
 昨年8月、会員制交流サイト(SNS)に投稿されて存在が知られるようになった。周囲に案内板などはなく「知る人ぞ知る」穴場だが、SNSの情報を頼りに村外から訪れる人もいるという。
 その景観は今年7月号の村広報誌の表紙を飾った。村観光協会は現在作成中の観光パンフレットに掲載する考え。村郷土館は10月下旬、弥次郎穴をコースに組み込んだトレッキングツアーを実施するという。


関連ページ: 青森 社会

2020年09月04日金曜日


先頭に戻る