宮城のニュース

仙台男女4人新型コロナ感染

 仙台市は4日、男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳はいずれも20代の男性アルバイト従業員、女性会社員、無職女性、40代男性会社員。市内の感染確認は計183人となった。
 市によると、40代男性会社員と20代無職女性は、市が3日にクラスター(感染者集団)と認定した市内のバーの利用客。男性は8月31日に発熱や喉の痛みが現れ、女性は症状がないまま、いずれも3日に帰国者・接触者外来を受診した。
 バーの感染者は4日時点で従業員1人、利用客8人の計9人となった。感染の利用客は27〜28日に1人、28〜29日に7人が訪れた。
 市保健所の担当者は感染が拡大した背景に関し「店は小規模。かなり会話が盛り上がったようで、適切な距離を保てなかったのではないか」と分析している。
 4日の新規感染者のうち20代男性アルバイトは30、31日は出勤。1日に頭痛などがあり、3日に医療機関で検査した。濃厚接触者は4人。20代女性会社員は31日に発熱などの症状が現れ、3日に帰国者・接触者外来を受診した。


関連ページ: 宮城 社会

2020年09月05日土曜日


先頭に戻る