宮城のニュース

<楽天>オリックスに4−3 一発攻勢で競り勝つ

6回東北楽天無死、浅村が中越えソロを放ち4―3と勝ち越す(佐藤琢磨撮影)

 東北楽天が一発攻勢で競り勝った。
 1−2の三回、浅村の中越えソロで追い付き、五回は足立が今季1号の左越えソロを放った。3−3の六回は浅村の通算200号本塁打で再び勝ち越した。
 先発則本昂は右手負傷により3回2失点で緊急降板。四回以降は近藤、安楽ら6投手の継投で反撃を1点にとどめた。4番手青山が今季初勝利。
 オリックスは両リーグ最速の40敗目。先発山岡は7回8安打4失点で2敗目。

 東北楽天−オリックス10回戦(オリックス5勝4敗1分け、18時01分、楽天生命パーク宮城、3,661人)        
オリックス101001000−3              
東北楽天 01101100×−4
▽勝 青山2試合1勝     
▽S ブセニッツ27試合1勝1敗9S            
▽敗 山岡4試合2敗     
▽本塁打 浅村19号(1)(山岡)浅村20号(1)(山岡)足立1号(1)(山岡)


2020年09月05日土曜日


先頭に戻る