宮城のニュース

新型コロナ 多賀城3人、塩釜で1人感染

 宮城県は5日、男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。多賀城市が3人、塩釜市が1人でいずれも30代会社員。重篤ではない。県内の感染確認は仙台市の4人を含め239人となった。
 県によると、多賀城市の男性1人は8月31日に感染が判明した同市の30代女性の家族。せきや鼻水の症状を訴え、4日に帰国者・接触者外来を受診した。
 塩釜市の男性と多賀城市の2人目の男性は、東京都から県内を訪問した感染者の濃厚接触者。発熱や喉の痛みがあり、4日に帰国者・接触者外来を受診した。
 3人目の多賀城市の男性は2日に発熱し、4日に帰国者・接触者外来を受診した。感染経路は不明。家族以外の濃厚接触者の有無を調べている。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年09月06日日曜日


先頭に戻る