宮城のニュース

新型コロナ、仙台で4人感染

 仙台市は5日、男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は40代無職男性、10代女子学生、20代でアルバイトの男女各1人。4人とも重篤ではなく、入院先を調整中。市内の感染確認は計187人となった。
 市によると40代男性は、2日に陽性が判明した市中央卸売市場青果部内の事業者で働く60代男性の接触者。8月25、26の両日、市場を訪れ、27日に発熱。今月2日までに目まい、頭痛も発症した。
 市は60代男性の接触者4人のPCR検査を行い、40代男性だけが陽性と判明した。市は陰性だった残り3人の健康観察を続ける。
 10代女子学生は無症状だが、3日に陽性が判明した20代男性の濃厚接触者と分かり、5日にPCR検査を受けた。
 20代男性は市内の接待を伴う飲食店で働いており、勤務中マスクをしていなかった。1日に発熱、頭痛、倦怠(けんたい)感を訴え、5日に抗原検査を受けて、陽性が判明した。20代女性は2日に発熱や関節痛の症状が出て、5日にPCR検査を受けた。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年09月06日日曜日


先頭に戻る