宮城のニュース

<楽天>5カードぶり勝ち越し オリックスに6−5

1回東北楽天無死一塁、田中が先制の左越え2ランを放つ(藤井かをり撮影)

 東北楽天が3本塁打で6点を奪い2連勝。5カードぶりの勝ち越しを決めた。
 一回、田中の左越え2ランで先制。2−3の三回は浅村の左中間への3ランで逆転した。田中は五回にも左越えソロを放った。先発塩見は5回6安打3失点で4勝目を挙げた。6−3の九回は5番手ブセニッツが2失点でこらえ、10セーブ目。
 オリックスは追い上げも及ばず3連敗で、借金が20に膨らんだ。

 東北楽天−オリックス11回戦(5勝5敗1分け、14時34分、楽天生命パーク宮城、3,458人)
オリックス030000002−5
東北楽天 20301000×−6
▽勝 塩見11試合4勝5敗
▽S ブセニッツ28試合1勝1敗10S
▽敗 山崎福10試合2勝4敗
▽本塁打 田中3号(2)(山崎福)田中4号(1)(山崎福)浅村21号(3)(山崎福)


2020年09月06日日曜日


先頭に戻る