宮城のニュース

多賀城市長が辞表を提出 10月9日付で辞職

菊地健次郎市長

 宮城県多賀城市の菊地健次郎市長は8日、退職申し出書を伏谷修一市議会議長に提出した。任期を約1年10カ月残し、4期目途中の10月9日付で辞職する。
 菊地市長は鈴木学副市長と共に午前10時ごろ、伏谷議長と根本朝栄副議長を正副議長室に訪ね、手渡した。
 非公開で行われたが、伏谷議長らによると、菊地市長は「任期途中で申し訳ないが、諸事情でこういう結果になった」と述べたという。伏谷議長は「大変残念。市長として14年間の大きな経験値がある。その力を今後も何らかの形で、市のために生かしてもらいたい」と応じた。
 退職の申し出は同日中に市選管に通知された。後任を選ぶ市長選は、10月中に実施される見通し。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年09月09日水曜日


先頭に戻る