宮城のニュース

<ベガルタ>攻守とも振るわず3連敗

仙台−大分 大分に敗れ、力なくピッチから引き揚げる木山監督(右から2人目)、シマオマテ(左端)ら(坂本秀明撮影)

 J1リーグ第16節、仙台は立ち上がりから大分に主導権を握られ、0−3で負けて3連敗となった。

(1)ユアスタ
大分3 1−0 0仙台
    2−0
▽得点経過
 前34分 1−0 三平(3)
 後35分 2−0 知念(2)
 後40分 3−0 田中達(4)
▽観衆 2,191人

 仙台が完敗。前半は大分の猛攻を浴びて守備で後手に回り、34分に左クロスを押し込まれて先制点を許した。後半は攻撃的な布陣で反撃に転じたが好機を逸し、逆に前掛かりになった裏を突かれて35、40分と立て続けに失点。攻守とも振るわず、大分の巧みな試合運びに最後まで手を焼いた。


2020年09月15日火曜日


先頭に戻る