宮城のニュース

大河原町長選 前町長の伊勢氏、正式に出馬表明

 任期満了に伴う宮城県大河原町長選(10月13日告示、18日投開票)で、前町長の町議伊勢敏氏(71)は15日、大河原町内で記者会見し、通算2期目を目指して無所属で立候補することを正式に表明した。
 伊勢氏は「現町政は新型コロナウイルス対策で当初、企業への配分を強めたなど公平性を欠き、汚染廃棄物焼却問題でも多くの町民の反対の意思を無視している。民意を尊重した政治にしたい」と話した。
 伊勢氏は石巻市出身、東京都立大大学院修了。県議2期を経て、2012年の町長選で当時現職の斎清志氏(66)との一騎打ちを制して初当選したが、16年の選挙で斎氏に敗れた。17年の町議選で初当選した。
 同町長選には、現職の斎氏が4選を目指して立候補を表明している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年09月16日水曜日


先頭に戻る