秋田のニュース

菅首相出身地フィーバー ちょうちん行列で約150人練り歩く

菅氏の首相就任を祝う横断幕を手に行進する参加者=湯沢市

 菅首相誕生を祝い、出身地の湯沢市で16日、ちょうちん行列が行われた。市内企業などの有志ら約150人が集まり、ちょうちんを手に約3キロを練り歩いた。
 毎年8月上旬に行われる「七夕絵どうろうまつり」の行事の一つで、同市の建設・土木会社「松田」が主催。湯沢高出身で菅氏の先輩に当たる松田光雄会長が企画した。参加者は湯沢南家佐竹太鼓の先導で市役所前を出発。太鼓や笛に合わせて歩き、沿道の市民は手を振ったり写真を撮ったりして喜んだ。
 沿道の人には約500個の紅白餅が配られた。市中心部で青果店を営む二郷裕子さん(70)は「湯沢が盛り上がっている姿を見られてうれしい。菅首相に届けばいい」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2020年09月16日水曜日


先頭に戻る