秋田のニュース

菅氏出身の秋田・湯沢市、公費で祝いの垂れ幕 市長「儀礼の範囲」

湯沢市が市役所に掲げた首相就任を祝う垂れ幕=16日午後4時15分ごろ

 秋田県湯沢市は16日、市出身の菅義偉首相の就任を祝う垂れ幕を市役所に掲げた。鈴木俊夫市長は臨時記者会見で「行政機関は政治活動ができず、特定の政党への支持もできないが、公職である総理大臣をお祝いする垂れ幕は儀礼の範囲内と判断した」と述べた。
 縦12メートル、横1.2メートルで「祝 菅義偉内閣総理大臣」と記した。在職日数最長を更新した安倍晋三前首相の横断幕を掲げた山口県では一部で批判があり、市は慎重に検討してきた。費用は5万円程度。今のところ市民から批判はないという。
 菅氏の首相就任について、鈴木市長は「市民にとって名誉なこと。菅さん関連の商品が次々考案されている。湯沢市は明るくなっていくだろう」と期待した。


関連ページ: 秋田 社会

2020年09月17日木曜日


先頭に戻る