宮城のニュース

「ハイキュー!!」の感動再び 仙台で原画展始まる

「ハイキュー!!」の原画を楽しむ来場者

 高校生のバレーボール部を題材にした人気漫画の原画展「連載完結記念 ハイキュー!!展」(河北新報社、集英社共催)が19日、仙台市宮城野区のTFUギャラリーミニモリで始まり、ファンらが作品の軌跡をたどった。
 週刊少年ジャンプで2012年から今年7月まで8年半続いた連載の原画160点と作者の古舘春一氏が描き下ろしたイラスト7点を展示。「烏野高排球部」「練習試合 ネコとカラスの再会」「終章 挑戦者たち」など九つのテーマに分け、ストーリー展開に沿って原画を楽しめる仕組みになっている。
 新型コロナウイルス対策のため、入場者数を制限する完全日時指定制で10月25日まで。土日祝日の入場券は完売で平日のみ空きがある。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年09月19日土曜日


先頭に戻る