山形のニュース

石巻の海の幸どっさり 22日まで山形・米沢でPRイベント

石巻の海産物を販売した物産市

 石巻市の石巻観光協会や宮城県観光PRキャラクター「むすび丸」が三陸の海産物をPRする催し「三陸を丸ごと食す秋の陣」が、米沢市の物産施設「上杉城史苑」で始まった。22日まで。
 物産市には、同協会とマルナカ遠藤水産(石巻市)が出店し、金華さばの缶詰や石巻産の十三浜わかめなど約50種の海産物を展示・即売する。来場者は袋いっぱいに海産物を買ったり、むすび丸と写真を撮ったりして楽しんでいた。
 米沢市の無職吉田洋子さん(68)は「めったにない機会。目当ての金華さばの缶詰が買えて良かった」と話した。
 上杉城史苑の主催。同協会の姉妹観光協会、米沢市の米沢観光コンベンション協会が後援する。会場で海鮮丼を楽しめるランチ企画も併せて開催している。
 物産市は21日までで午前9時半〜午後4時。ランチ企画は22日まで。午前11時〜午後2時半。連絡先は上杉城史苑0238(23)0700。


関連ページ: 山形 経済

2020年09月21日月曜日


先頭に戻る