宮城のニュース

全町民のインフル予防接種無料に 宮城・七ケ宿

 宮城県七ケ宿町は10月から、生後6カ月以上の全町民を対象に、インフルエンザの予防接種費用を無料にする。新型コロナウイルスとの同時流行の防止が目的。
 年齢別に接種期間や場所を設定。18歳以下と65歳以上、60〜64歳で心臓、腎臓、呼吸機能に障害がある人は10月1日〜12月末までに町内や白石市、蔵王町の医療機関で行う。19〜64歳は10月15日〜12月28日までに七ケ宿町国民健康保険診療所で受ける。
 町外在住でも町内に勤務先がある場合は対象となり、同診療所で11月2日〜12月28日に接種する。
 町議会9月定例会は16日、新型コロナ対策費など200万円を追加する本年度一般会計補正予算など12議案、意見書1件を原案通り可決、19年度決算9件を認定、人事案3件に同意し閉会した。


2020年09月22日火曜日


先頭に戻る