宮城のニュース

「かわべでライブ」石巻で始まる マイクや楽器も消毒徹底

椅子の間を空けるなど感染防止対策を実施したライブ

 宮城県石巻市中央2丁目の旧北上川堤防イベントスペースで21日、音楽イベント「かわべでライブ」が始まった。22日まで。
 街づくり会社「街づくりまんぼう」(石巻市)が主催し、新型コロナウイルスの影響で今年の開催を見送ったトリコローレ音楽祭の実行委員会が運営した。
 21日は、フォークやポップスなどのバンド4組が出演。会場にはアルコール消毒液を用意し、観客にマスク着用を求めた。出演者には検温を行い、マイクや楽器の消毒も徹底した。
 石巻市の主婦千葉三和子さん(70)は「毎年楽しみにしているトリコローレが中止になっただけに、今日は楽しい」と話した。
 今回のライブには、トリコローレ音楽祭を来年開催するため、感染防止策などを確認する意味合いもある。街づくりまんぼうの次長で音楽祭事務局長の大森盛太郎さん(43)は「対策をしっかり取り、音楽イベントが開催できる環境を整えていきたい」と語った。
 22日は午前11時〜午後3時15分。6組が参加予定。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年09月22日火曜日


先頭に戻る