宮城のニュース

東北楽天、福山を支配下登録 背番号64

福山博之選手

 東北楽天は21日、育成選手契約の福山博之投手(31)を支配下選手登録したと発表した。背番号は164から64に変更される。
 福山は2011年に大商大からドラフト6位で横浜に入団し、13年に東北楽天へ移籍。14年から4年連続で65試合以上に登板するなど救援投手として活躍した。19年7月に右肩と右肘のクリーニング手術を受け、同年オフに育成契約となった。今季は2軍で12試合に登板し、防御率は0.79。
 福山は「もう一度、チャンスを与えてくれたチーム、リハビリに関わってくださった方々に感謝します。一球一球、魂を込めて投げていきたい」と球団を通じて談話を発表。石井ゼネラルマネジャーは「シーズン開幕時から彼の背番号である64を作り、待っていた。躍動した福山選手の投球と、ブルペンリーダーとして(の働きに)期待している」とコメントした。


2020年09月22日火曜日


先頭に戻る