宮城のニュース

新型コロナ 宮城で3人感染(23日)

 宮城県は23日、塩釜市の20代男性会社員、多賀城市の50代男性会社員、七ケ浜町の自営業の60代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は29日連続で、計375人となった。
 県によると、60代女性は塩釜市の「松〓寿司(まつきずし)」の客。これまで4人の感染が確認されており、県はクラスター(感染者集団)が発生したと断定した。
 20代男性は東京都で陽性と判明した患者の濃厚接触者。11〜19日に仕事で東京に滞在していた。50代男性は20日に感染確認された大衡村の40代男性会社員の濃厚接触者だった。
 50代男性は無症状、他の2人も重篤ではない。療養先や入院先を調整中。

〓は森の木が七


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年09月24日木曜日


先頭に戻る