宮城のニュース

<ベガルタ>泥沼5連敗 後半逆転許す 激走の代償、終盤ガス欠に

横浜M−仙台 後半25分、横浜M・エリキ(左)に勝ち越しのゴールを許す平岡(右から2人目)ら仙台守備陣(佐藤将史撮影)

 第18節(日産スタジアムほか=9試合)仙台は横浜Mに1−3で逆転負けして今季初の5連敗。勝ち点は11で順位は17位と変わらず。

(2)日産ス(横浜M2勝)
横浜M 3 1−1 1 仙台
      2−0
▽得点経過
 前10分 0−1 ゲデス(3)
 前41分 1−1 マルコスジュニオール(11)
 後25分 2−1 エリキ
 後30分 3−1 エリキ(7)
▽観衆 3,702人

 仙台が逆転負け。序盤はハイプレスが機能し、前半10分にゲデスのミドルシュートで先制したが、前半41分にマルコスジュニオールのゴールで追い付かれた。後半は体を張った守備で粘るも次第に足が止まり、25分、30分と立て続けにエリキに得点を許した。


2020年09月24日木曜日


先頭に戻る