宮城のニュース

新型コロナ 宮城で8人感染(24日)

 宮城県と仙台市は24日、新たに10歳未満〜70代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち5人は22日に感染が判明した岩沼市の50代男性会社員の濃厚接触者。県内の感染確認は30日連続で、仙台市内の243人を含め計383人となった。
 県や市によると、岩沼市の70代無職女性と10代女子学生は男性会社員の家族。仙台市の20代無職女性、30代男性会社員、10歳未満の未就学男児の3人は別の家族で、21日に県内で岩沼市の男性会社員と濃厚接触があった。仙台市の家族は19〜21日、岩手、秋田、山形3県を車中泊で旅行した。
 大河原町の30代女性アルバイト、利府町の50代男性会社員、仙台市の60代女性アルバイトは現時点で感染経路が分からない。大河原町の感染確認は初めて。新規感染者8人のうち4人は無症状で、残る4人も重篤な状態ではないという。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年09月25日金曜日


先頭に戻る