宮城のニュース

<楽天>救援陣崩れ連敗 西武に1−5

8回東北楽天無死一、二塁、浅村が空振り三振に倒れる

 東北楽天は終盤に救援陣が崩れて2連敗。
 1−1の七回、3番手酒居が1死一、二塁から源田に2点三塁打を浴びるなど3失点。八回は5番手安楽が1点を奪われた。先発石橋は5回1失点と試合をつくった。打線は二回に1死三塁からロメロの中前打で先制したものの、三回以降は散発3安打に終わった。
 西武は先発ノリンが一回限りで緊急降板したが、救援7投手が踏ん張った。6番手森脇が5勝目。

 西武−東北楽天16回戦(西武8勝7敗1分け、14時00分、メットライフドーム、9,401人)
東北楽天010000000−1
西  武00010031×−5
▽勝 森脇31試合5勝
▽敗 酒居36試合3勝2敗


2020年09月27日日曜日


先頭に戻る