福島のニュース

福島県で3人目の死者 新型コロナ

 福島県は28日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた80代女性が死亡したと発表した。新型コロナ患者の死亡は県内3人目、東北では7人目となる。
 県内で死亡した1、2人目もともに70代で、高齢者が感染した際のリスクの高さが見て取れる。県の担当者は「高齢者にうつさない心掛けが必要だ」と呼び掛けた。
 県はさらに、郡山市の10代男性、いわき市の40代男性、50代女性、70代男性の4人が新型コロナに感染したと発表した。県内の感染者は計251人。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年09月29日火曜日


先頭に戻る