宮城のニュース

巨人から東北楽天にトレード、田中貴が入団会見 正捕手争いに意欲

東北楽天で正捕手取りに意欲を示す田中貴(楽天野球団提供)

 巨人から金銭トレードで東北楽天に移籍した田中貴也捕手(28)=178センチ、85キロ、右投げ左打ち=は30日、オンラインで入団会見に臨み、「やってやるぞという気持ち。元気、ガッツのあるプレーでチームを引っ張りたい」と正捕手争いに意欲を示した。
 アピールポイントは守備力。「送球の速さ、正確性に自信がある」と強調する。則本昂、涌井らの名前を挙げて「球界を代表する投手がいる。バッテリーを組んで、いろいろと聞いてみたい」と語った。
 会見に同席した石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「ドラフト会議で(捕手より)優先して獲得したいポジションがある。太田、足立のけがは理由の一つだが、短期的に穴を埋めてもらおうという浅はかな考えはない」と述べた。


2020年10月01日木曜日


先頭に戻る