宮城のニュース

架空部署名乗り個人情報尋ねる 仙台市、注意呼び掛け

 仙台市は2日、市職員を装った男が実在しない部署を名乗り、青葉区宮町の女性宅を訪問し、個人情報を聞き出そうとした事案があったと発表した。
 市によると、2日午後0時半ごろ、女性宅を訪れた男が「仙台市地域防災課」の職員を名乗り、家族構成を聞き出そうとしたが、女性は不審に思って回答せず、被害はなかったという。
 市の担当者は「市役所に地域防災課は存在しないし、市職員が訪問や電話で個人情報を聞き出すこともない。不審な場合は質問には答えず、市に連絡してほしい」と注意を呼び掛ける。
 連絡先は市減災推進課022(214)3109。


関連ページ: 宮城 社会

2020年10月03日土曜日


先頭に戻る