宮城のニュース

すずめ踊りに心も躍る 仙台・杜の都復活祭、新様式で開催

仙台七夕まつりの吹き流しが飾られたステージで披露されたすずめ踊り=3日午後2時10分ごろ、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場

 新型コロナウイルスの感染を防ぐ「新しい生活様式」を取り入れた野外イベント「杜の都復活祭」が3日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で開かれた。コロナ禍で中止になった恒例行事が再現され、マスク姿の聴衆を魅了した。
 会場では入場者を2時間ごとに入れ替え、検温や消毒を徹底。仙台・青葉まつりの「すずめ踊り」、定禅寺ストリートジャズフェスティバルのライブ演奏などが披露された。青葉区の会社員佐藤恵さん(45)は「イベントが多い仙台で何も開かれなかったのは寂しかった。久々のステージは華やかですてきだった」と話した。


2020年10月04日日曜日


先頭に戻る