宮城のニュース

新型コロナ 仙台3人感染(4日)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 仙台市は4日、新たに20代男性2人と50代女性1人の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重篤ではない。宮城県内の確認は40日連続で計428人、市内は計274人。
 市によると、ともにアルバイト従業員の20代男性2人は接客を伴う店の同僚。うち1人は9月28〜30日に出勤し、30日に味覚障害などの症状が出た。もう1人は29、30日に出勤し、10月1日に発熱があった。2人は職場外でも接触があったといい、感染経路は不明。市保健所が濃厚接触者を調べる。
 50代無職女性は3日に陽性が判明した50代男性の同居家族。9月25日に症状が現れた。9月中旬から下旬にかけ、50代男性と一緒に富山、石川両県を訪れていた。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年10月05日月曜日


先頭に戻る