宮城のニュース

<楽天>救援陣崩れ、3連勝逃す

7回、勝ち越しを許し降板する東北楽天・寺岡

 東北楽天は救援陣が崩れ3連勝を逃した。
 2−1の七回、3番手寺岡が杉本に同点打を許し、その後、伏見の3点三塁打で勝ち越された。八回は4番手津留崎も4点を失った。先発滝中は6回1失点の好投。打線は四回に小郷の適時打で一時勝ち越したものの、12残塁と拙攻続きで追加点を奪えなかった。
 オリックスは9安打9得点と効率良く攻め、連敗を3で止めた。

 オリックス−東北楽天18回戦(オリックス9勝8敗1分け、13時00分、京セラドーム大阪、9,604人)
東北楽天 001100000−2
オリックス01000044×−9
▽勝 山田37試合3勝4敗
▽敗 寺岡15試合2勝1敗


2020年10月05日月曜日


先頭に戻る