宮城のニュース

子どもたちの笑顔、大空に舞う 復興願う大だこ揚げ 宮城・大衡

空に舞う笑顔の大だこ

 東日本大震災からの復興を願い、被災地の子どもたちの写真をプリントした大だこを揚げるイベントが、宮城県大衡村の万葉クリエートパークであった。
 たこは縦5.8メートル、横4.3メートルの巨大サイズ。子ども12人の元気な笑顔が空にふわりと浮かぶと、園内にいた人たちから拍手が湧いた。
 NPO法人メリープロジェクト(東京)が主催。国連が定めた「国際平和デー」の9月21日、仙台凧(たこ)の会が協力して実施した。


2020年10月06日火曜日


先頭に戻る