宮城のニュース

日経、仙台支局の記者が感染と発表

 日本経済新聞社は7日、仙台支局の男性記者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日に発熱し、6日にPCR検査を受けた。男性記者は1日に東京本社から赴任し、仙台市政の取材を担当。2日に仙台市役所を訪れ、市政記者クラブに立ち寄った。
 市保健所は記者クラブ内で男性記者と他の記者の会話や接触がないとして、河北新報社の記者を含め濃厚接触者、検査対象者はいないとしている。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年10月07日水曜日


先頭に戻る