宮城のニュース

<ベガルタ>反撃あと一歩 川崎に0−1

川崎−仙台 後半、右クロスを入れる仙台・道渕(左)(佐藤将史撮影)

 第21節(10日・等々力陸上競技場ほか=9試合)仙台は首位川崎に0−1で敗れ、11試合ぶりの白星を逃した。通算成績は2勝6分け12敗の勝ち点12で16位。川崎は9連勝で同59とした。

(2)等々力(川崎2勝)
川崎 1 1−0 0 仙台
     0−0
▽得点経過
 前41分 1−0 小林(12)
▽観衆 8,263人

 仙台は終盤の反撃も実らなかった。前半は終始ボールを支配され続け、押し込まれた。後半、右サイドを中心に川崎の守備を崩し攻撃のリズムを取り戻すと、何度も決定機をつくったが、決め手を欠いた。前半41分、最終ラインの背後を突かれて小林の決勝ゴールを許した。


2020年10月11日日曜日


先頭に戻る