宮城のニュース

<ベガルタ>攻め手欠き横浜FCとドロー

仙台―横浜FC 後半、ゴール前の空中戦で相手のシュートを防ぐ平岡(右から3人目)ら仙台守備陣(山本武志撮影)

 第22節(14日・ユアスタ仙台ほか=9試合)仙台は横浜FCと0−0で引き分け、12試合ぶりの白星と今季ホーム戦初勝利を逃した。通算成績は2勝7分け12敗。勝ち点13で16位は変わらず。横浜FCは同21で13位。

(2)ユアスタ(2分け)
仙 台0 0−0 0横浜FC
     0−0
▽観衆 3,714人

 仙台は攻め手を欠き、無得点で引き分けた。前半はボールに強く当たれず、パスを回され防戦が続いた。サイドを崩しにかかった後半は、クロスの精度を欠いてシュートを枠内に飛ばせなかった。終盤には長沢やクエンカら攻撃的な選手を投入したが、決定機をつくれなかった。


2020年10月15日木曜日


先頭に戻る